レイルウェイ・デザイナーズ イブニング 2017

2017年11月30日(木) 14:00~17:30

幕張メッセ 国際展示場 303・304会議室

事前参加登録

事前参加登録制となっておりますので、
ご参加の際には事前参加登録をお願いします。

レイルウェイ・デザイナーズ
イブニングとは?

安全で安定した輸送は鉄道技術の重要なポイントですが、乗客の快適性も欠かすことはできません。 その分野にかかわるのが鉄道デザイナーたちです。 魅力を発信し、地域や文化に合わせた鉄道の在り方を考える。 それは一人のデザイナーの仕事ではなく、技術者もまきこんだ協奏曲の世界であると考えます。 鉄道に関連する様々なデザイナーが、所属や役職を超えて一堂に会して交流し、つながりを育んで、業界全体で未来の鉄道を創造していく…。 レイルウェイデザイナーズイブニングはそのための一夕なのです。

2017年のテーマ
鉄道とコミュニケーションデザイン「サイン」がひも解く情報環境の未来

人々がスムーズに目的地に到達するためには、駅の案内誘導の「サイン」は必要不可欠なものです。路線のカラーも、車両の色彩も重要な「サイン」の役割を果たしています。 コミュニケーションデザインとは、「情報伝達」のためのデザインの領域です。利便性や安全性の確保はもちろんのこと、その地域の個性の創出にも情報デザインの視点はとても重要です。 このフォーラムでは、情報デザインを「サイン」というキーワードでひも解きながら、鉄道事業におけるこれからの「情報環境」のあり方を議論します。

プログラム

第1部 基調講演&パネルディスカッション
14:00~16:00 303会議室 聴講無料

【基調講演】[株]GKデザイン機構 取締役相談役 山田 晃三 氏
【パネルディスカッション】
・ [株]アイ・デザイン 代表取締役 児山 啓一 氏
・ [株]ソーシャルデザインネットワークス 代表取締役社長 定村 俊満 氏
・ [株]ジェイアール西日本テクノス 車両事業部 設計部長 製造設計室長 大森 正樹 氏
モデレーター:近畿車輛[株] 取締役 南井 健治 氏

第2部 ショットガンセッション&情報交流会
16:10~17:30 304会議室 一般 5000 円 学生無料

【ショットガンセッション】
【情報交流会】

開催概要

日時・場所

2017年11月30日(木) 14:00~17:30

幕張メッセ 国際展示場 303・304会議室

会費

第1部(基調講演&パネルディスカッション)聴講無料
第2部(ショットガンセッション&情報交流会)一般 5000円 学生無料
※第1部、第2部とも事前登録制となっております(定員に達した際には締め切らせていただきます)

対象

車両メーカーの設計者・デザイナー
部品・材料メーカーの設計者・デザイナー
車両を取り扱う外部フリーランスデザイナー
鉄道事業者の設計・デザイン担当
車両デザインもしくは設計を研究する学識経験者
デザイン・設計を研究する学生

事前参加登録

事前参加登録制となっておりますので、
ご参加の際には事前参加登録をお願いします。

過去の開催

2016年

2016年12月14日(水)
国立オリンピック記念青少年総合センター
レセプションホール(国際交流棟1階)

テーマ:鉄道、まち、文化、そしてデザイン
・JR東日本(E235系)
東日本旅客鉄道[株] 鉄道事業本部 運輸車両部 車両技術センター 所長 照井 英之 氏
・JR西日本(323系)
西日本旅客鉄道[株] 車両部車両設計室 課長 大森 正樹 氏
・東京メトロ(日比谷線)
東京地下鉄[株] 鉄道本部 車両部 設計課 設計課長 国際規格担当課長 松本 耕輔 氏
モデレータ:[株]GKデザイン機構 取締役相談役 山田 晃三 氏
司会進行 :久野 知美 氏

2015年

2015年11月12日(木)
幕張メッセ 国際会議場 201 会議室


テーマ:日本鉄道デザインの黎明から現在まで
・ [株] 剣持デザイン研究所 代表取締役 松本 哲夫 氏
・名古屋造形大学 メディア造形学部 学部長 木村 一男 氏
・コーディネーター:橋本 優子 氏